ゴキブリの赤ちゃんが出たらすること

ゴキブリの赤ちゃんが家の中に出てくるのと、成虫のゴキブリが出るのとでは少し意味合いが違ってきます。

成虫のゴキブリが家の中に出るのは、たまたま外から1匹だけ侵入してきた可能性があります。

でも、ゴキブリの赤ちゃんが出るのは、家の中でゴキブリが卵を産んで繁殖している証拠です。

では、ゴキブリの赤ちゃんが出たら、何をすればいいのでしょうか?

ゴキブリの赤ちゃんがいそうなところを掃除する

まずゴキブリの赤ちゃんが出たらすることは、

ゴキブリの赤ちゃんがいそうなところを徹底的に掃除する

ことです。

ゴキブリの赤ちゃんは、人目のつかないところに巣を作って生活をしています。

まずは、その巣を探し出して、掃除をしてしまうことが大切です。

ゴキブリの赤ちゃんが巣を作りそうな場所としては、

・台所
・冷蔵庫の下、裏
・シンクの下
・洗面台の下
・洗濯機の下

などがあります。

巣になっているかどうかは、ゴマ粒程度の黒い糞が落ちている場所があれば、そこが巣になっています。

ゴキブリやゴキブリの赤ちゃんは清潔な環境を嫌がるので、まずは巣になりそうな場所をしっかり掃除をして、ゴキブリの赤ちゃんが住みにくい環境を作っておきましょう。

ゴキブリ駆除剤を置いていく

ゴキブリの赤ちゃんの巣になっていそうなところを掃除したら、今度はその周辺にゴキブリ駆除剤を置いていきます。

ゴキブリの赤ちゃんの巣がありそうなところは、やはりゴキブリの赤ちゃんが生活しやすい場所です。

そうすると、掃除をしても一定期間経ってまた汚れてきたら、ゴキブリの赤ちゃんが戻ってくる可能性があります。

その時に確実に駆除できるように、駆除剤を置いておくようにします。

使う駆除剤は、巣ごと駆除できるタイプのものを使うようにしましょう。

まとめ

ゴキブリの赤ちゃんが出たら、

・ゴキブリの赤ちゃんがいそうな場所を掃除を徹底的にする
・その周辺に駆除剤を置く

これをしっかりやるようにしましょう。

基本的なことですが、それをしっかりやることが家の中のゴキブリを駆除する最も効果的な方法になります。

SNSでもご購読できます。