ゴキブリの赤ちゃんがお風呂場に出る原因と対策

お風呂場は、ゴキブリの赤ちゃんが出やすい場所の代表格です。

ただ、成虫のゴキブリがお風呂場に出てくるのとでは、侵入経路が違ってきます。

それでは、お風呂場にゴキブリの赤ちゃんが出る原因は何でしょうか?

お風呂場が巣になっている可能性がある

ゴキブリの赤ちゃんは、隠れる場所があり、湿度が高い場所を好む傾向があります。

お風呂場、主に脱衣所は、物が置いてあることが多いので、ゴキブリの赤ちゃんが隠れられる場所があります。

そして、お風呂から湿度が流れてくるので、ゴキブリの赤ちゃんが住むには非常に適した場所になってしまっています。

そうすると、お風呂場というのは、その環境からゴキブリの赤ちゃんの巣になっている可能性が高くなります。

特に、お風呂場の脱衣所に洗濯機がある場合は、洗濯機の下がゴキブリの巣になっていることがよくあります。

これが、お風呂場にゴキブリの赤ちゃんが出やすい原因になっています。


お風呂場でのゴキブリ赤ちゃん対策

お風呂場のゴキブリの赤ちゃんを駆除する対策としては、まず掃除を徹底しましょう。

やることは、

・お風呂場の脱衣所のものをどかす
・掃除していなかった物の下を掃除する
・洗濯機の下もしっかり掃除する

これをします。

ゴキブリの赤ちゃんは不衛生な場所を好みますので、まずはゴキブリの赤ちゃんが住みにくい清潔な環境を作るようにします。

その後、置くタイプのゴキブリ駆除剤を置いておくことで、他の部屋から移動してきたゴキブリの赤ちゃんも駆除することが可能になります。

まとめ

お風呂場にゴキブリの赤ちゃんが出てくる理由は、そこが住みやすい環境になっているからです。

お風呂場にゴキブリの赤ちゃんが出た時は、

・掃除をして清潔な環境を作る
・駆除剤を置いて根こそぎ駆除する

この2つを徹底して行うようにしてください。

SNSでもご購読できます。