エアコンからゴキブリの赤ちゃんが出てきた場合の対策

ゴキブリの赤ちゃんが、落ちてくることがまれにあります。

「まれに」というのは、実はゴキブリの赤ちゃんがエアコンから落ちてくることは、実はほとんどないからです。

でも、家のエアコンからゴキブリの赤ちゃんが落ちてきて来た。

これは、一体どういうことなのでしょうか?

ゴキブリの赤ちゃんがエアコンから落ちてきた理由

まずは、エアコンからゴキブリが出てくる理由を簡単に説明しておかないといけません。

エアコンからゴキブリが出てくるのは、部屋の外にある室外機からゴキブリが侵入してきたからです。

エアコンの室外機はホースで部屋の外と中をつないでいます。

つまり、ゴキブリは室外機からホースを登ってきてエアコンに侵入、そこから部屋に入ってくるという流れになります。

しかし、これは成虫のゴキブリだから出来ることです。

ゴキブリの赤ちゃんは運動能力が低いため、エアコンのホースを登って部屋に侵入してくることは不可能です。

でも、エアコンからゴキブリの赤ちゃんが落ちてきた。

これは、なぜでしょうか?

エアコンの中でゴキブリが繁殖している

最も考えられるのは、エアコンの中でゴキブリが繁殖していることです。

エアコンの中でゴキブリが卵を産み、そこで卵が孵化すると、エアコンの中にゴキブリの赤ちゃんが産まれることになります。

そうすると、エアコンからゴキブリの赤ちゃんが落ちてくるということが起こるようになります。

この状態をそのままにしておくと、エアコンの中からゴキブリやゴキブリの赤ちゃんが落ちてくるということがずっと続くようになります。

では、どのように対策をすればよろしいのでしょうか?

エアコンの中のゴキブリの赤ちゃんを駆除する

エアコンの中のゴキブリの赤ちゃんを駆除する一番の方法は、駆除業者にお願いをすることです。

そうすると、エアコンの隅々まで駆除してくれるので、エアコンからゴキブリの赤ちゃんが落ちてくるということに悩まされなくてよくなります。

それが難しければ、部屋の外にある室外機の近くに、巣ごと駆除できる強力な置くタイプの駆除剤を置くようにします。

そうすると、そこで駆除剤を食べたゴキブリがエアコンの中に戻り、エアコンの中にいるゴキブリの赤ちゃんもすべて駆除することができます。

まとめ

エアコンからゴキブリの赤ちゃんが落ちてきた時は、エアコンの中でゴキブリが繁殖している状態です。

早めに駆除しないとエアコンが壊れてしまうことにもつながりかねません。

まずは、部屋の外にある室外機の周りに駆除剤を置き、エアコンの中のゴキブリを駆除出来るように対策を行っていきましょう。

SNSでもご購読できます。