ゴキブリの赤ちゃんがいっぱい出たら要注意!

ゴキブリの赤ちゃんが家の中にいっぱい出てくることがあります。

ゴキブリの赤ちゃんがいっぱい出てくる時は、要注意です。

その時、家の中では何が起こっているか知っていますか?

ゴキブリの赤ちゃんがいっぱい出た時に起こっていること

家の中にゴキブリの赤ちゃんがいっぱい出てきた時に起こっていること、それは、

ゴキブリの繁殖

です。

他の記事でも書きましたが、ゴキブリというのは一度に20~40個の卵を産みます。

正確には、それだけの数の卵が入った卵鞘(らんしょう)という赤茶色のカプセルを1つ産みます。

卵が孵化する時は、この卵鞘の中に入っている数十個の卵が一斉に孵化します。

つまり、一度に何十匹ものゴキブリの赤ちゃんが産まれてきます。

1匹のゴキブリからこれだけの数のゴキブリの赤ちゃんが産まれてくるわけですから、これが2匹、3匹になってくると、数えたくないくらいの数のゴキブリの赤ちゃんが家の中にいることになります。

これが、ゴキブリの赤ちゃんがいっぱい出てくる原因です。

この状態になると、駆除するためには、

・バルサンのような燻煙タイプの駆除剤で駆除する
・強力な置くタイプの駆除剤で巣ごと駆除する

この2パターンしか方法がありません。

理想は両方継続してやるのが理想ですが、バルサンのような燻煙タイプの駆除剤は部屋中に薬剤が噴霧されるため、敬遠される方もいると思います。

なので、強力な置くタイプの駆除剤を使っていっぱい出てきているゴキブリの赤ちゃんを駆除するのがベストです。

まとめ

ゴキブリの赤ちゃんがいっぱい出る状態は、すでにゴキブリの卵が孵化した後です。

駆除に時間をかけてしまうと、ゴキブリの赤ちゃんはどんどん成虫へと成長してしまいます。

できるだけ短期間で駆除しきれるように、多めの量の駆除剤を部屋の中に置くようにしましょう。

SNSでもご購読できます。