ゴキブリの幼虫はどこから来るのかを知ろう!

ゴキブリの幼虫が家に出た時に考えるのは、

「一体どこから来るのだろう?」

というところだと思います。

特に、家の中の掃除をこまめにやっている方ほど、ゴキブリの幼虫がどこから来たのか気になるところだと思います。

これは、戸建の家とアパートやマンションによっても違うので、そのあたりについて説明をしていきます。




戸建の家ではゴキブリの幼虫はどこから来るのか?

まず、戸建の家の場合、ゴキブリの幼虫は一体どこから来るのでしょうか?

ゴキブリの幼虫はそれほど運動能力が高くないため、家の外から入ってくることは考えられません。

つまり、戸建の家の場合、ゴキブリがどこから来たのかというと、

家の中で卵が孵化してゴキブリの幼虫が産まれた

これが、戸建の場合の「ゴキブリがどこから来たのか?」の答えです。

そして、ゴキブリの幼虫が出たということは、家の中には親になったゴキブリがいるということになります。

家の中で親になったゴキブリが卵を産んで繁殖している

そう考えると、やるゴキブリ対策は1つです。

強力なゴキブリ駆除剤を使って、親ゴキブリとゴキブリの幼虫をまとめて駆除するようにします。

駆除剤を置く場所は、キッチンやお風呂場など、家の中が中心になります。

戸建の場合は、早めに駆除しないと繁殖してどんどん数を増やしていきますので、早めの対策を行うようにしましょう。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら



マンションやアパートではゴキブリの幼虫はどこから来るのか?

マンションやアパートの場合、ゴキブリの幼虫がどこから来るのかというと、

他の部屋からベランダを移動して部屋の中に入ってくる

これが、マンションやアパートの場合の「ゴキブリの幼虫がどこから来るのか?」の答えになります。

もちろん、元々部屋に住み着いていることも考えられますが、部屋の中をいくら掃除してもゴキブリの幼虫がいなくならない場合は、他の部屋からゴキブリが移動してきていることがほとんどです

この場合も、ゴキブリ駆除剤を置いて駆除するのですが、ゴキブリ駆除剤を置く場所を考えるようにします。

まずは、部屋の中にいるゴキブリの幼虫を駆除するために、部屋の中にゴキブリ駆除剤を置きます。

そして、マンションやアパートで大切なことは、

ベランダにもゴキブリ駆除剤を置くようにする

ことを忘れないでください。

先ほども書いた通り、ゴキブリの幼虫は他の部屋からベランダを移動して部屋の中に入ってきます。

なので、ベランダにゴキブリ駆除剤を置くことで、ゴキブリが部屋に入ってくる前にベランダで退治することができます。

ただ、外に駆除剤を置くので、駆除効果の強いゴキブリ駆除剤を使うようにしましょう。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら



ゴキブリ幼虫の記事に戻る