ウッドデッキはゴキブリが集まりやすい場所

ウッドデッキは、とてもおしゃれですが実はゴキブリが集まりやすい場所です。

なぜゴキブリが集まりやすいのか?

理由は2つあって、

・ウッドデッキの下はゴキブリが隠れやすい
・ウッドデッキの下は日陰で湿度が高いのでゴキブリが住みやすい環境


この2つが大きな理由になって、ゴキブリが集まってきます。

ウッドデッキのゴキブリをそのままにしておくと、必ず近いうちに家の中に侵入してきてしまうので、しっかりゴキブリ対策を行うようにしましょう。


ウッドデッキがあると新築の家でもゴキブリが出やすくなる

新築の家でウッドデッキがあると、ウッドデッキのない家に比べるとゴキブリ早く出るようになります。

基本的に、ゴキブリは最初は家の中にはいません。

家の外から家の中に侵入してくるのが、ゴキブリが家の中に出るようになる一番最初です。

ウッドデッキは家の外にあり、しかもウッドデッキの下は日陰で湿度が高くなっています。

つまり、ゴキブリが住み着きやすい環境が、ウッドデッキを作って数週間後には出来上がってしまっているということです。

ウッドデッキの下にゴキブリが住み着いてしまうと、そこから家の中に侵入してきます。

だから、新築の家でもすぐにゴキブリが出るようになってしまうんですね。

でも、ウッドデッキの下のゴキブリ対策をしておけば、家の中に入ってくる前にゴキブリを駆除することができます。

ウッドデッキ下のゴキブリは、家に侵入してくる前にしっかりと駆除をするようにしましょう。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら



ウッドデッキ下のゴキブリ対策のやり方

ウッドデッキ下のゴキブリを駆除するための対策は、

強力なゴキブリ駆除剤を置く

だけで大丈夫です。

結局、ウッドデッキの下がゴキブリの巣のような状態になってしまっているので、そこに駆除剤を置けば一気に退治することができます。

ただ、市販の駆除剤を使っても外の場合はあまり効果がないので、必ず業務用に開発された効果の高いゴキブリ駆除剤を使用するようにしましょう。



この駆除剤をウッドデッキの下にいくつか置いておけば大丈夫です。

あと、ウッドデッキのように家の外のゴキブリ対策をする時に大切になるのは、

置いた駆除剤を定期的に交換すること

です。

特に、ウッドデッキの下はあまり目につかない場所なので、ゴキブリ駆除剤を置いたことを忘れてしまいます。

でも、ゴキブリ駆除剤の効果は1ヶ月程度だと思っておいた方がいいので、必ず毎月交換するようにしてください。

ウッドデッキのように、家の外のゴキブリ対策では、「継続して駆除剤を置き続ける」ことが最も重要なことです。

ゴキブリ対策を止めてしまうと、またすぐにゴキブリの住処になってしまうので、注意するようにしましょう。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら