ゴキブリの卵の数は一体いくつ?

ゴキブリの卵の数は、数えるのが少し難しいです。

というのも、ゴキブリの卵は、卵鞘(らんしょう)という赤茶色のカプセルのようなものの中に入っています。

それでは、この赤茶色のカプセルの中に一体いくつのゴキブリの卵が入っているのでしょうか?




ゴキブリの卵の数は20~40個くらい

ゴキブリの卵は、赤茶色のカプセルのようなものの中に入っています。

この赤茶色の中に一体いくつのゴキブリの卵が入っているのか?

ゴキブリの卵は、赤茶色のカプセルの中に20~40個くらいの数が入っています。

ゴキブリの卵が孵化する時は、これだけの数のゴキブリの卵が一斉に孵化してきます。

つまり、20~40匹のゴキブリの幼虫が一斉に出てくるということです。

ゴキブリの卵の数は、そのまま家の中のゴキブリの数になってきます。

ゴキブリの卵を見つけたら、すぐに処理をしないと家の中のゴキブリの数がどんどん増えてしまいます。

そうならないためにも、ゴキブリの卵を産む親ゴキブリを、卵を産む前に駆除しておかなければいけません。

親ゴキブリは、置くタイプのゴキブリ駆除剤を使って確実に駆除していきましょう。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら



ゴキブリ卵の記事に戻る