ゴキブリの巣の場所

ゴキブリ対策をしていく時に気にしておきたいのが、「ゴキブリの巣」です。

ゴキブリの巣がどこにあるのかが分かれば、そこを中心にゴキブリ対策をすることで家の中にいるゴキブリをすべて退治することができます。

ただ、実はゴキブリというのは「巣」を持たないと言われています。

一般的にゴキブリの「巣」と言われているところは、ゴキブリがよく休憩をしている場所です。

つまり、巣ではありませんが、ゴキブリがよくいる場所であればそこに駆除剤を仕掛けることで、ゴキブリを退治することができます。

それでは、ここからはゴキブリの巣がよく見つかる場所と対策をお伝えしていきます。



ゴキブリの巣の見つけ方

ゴキブリの巣の見つけ方は、まず家の中の掃除をすることから始めます。



家の中の掃除をしていくと、ゴキブリの糞が多くある場所があります。

そこがゴキブリの「巣」になります。

ゴキブリの巣を見つけたら、まずはその場所をきれいに掃除をしていきましょう。

よくゴキブリの巣が見つかる場所としては、

・冷蔵庫の周り
・シンクの下
・お風呂場


など、よくゴキブリが出てくるところの周辺にゴキブリの巣があります。

まずは、そのあたりを掃除をしながら、ゴキブリの糞を目印にゴキブリの巣を探していきましょう。


ゴキブリの巣を見つけた時の対策

ゴキブリの巣を見つけて掃除をしたら、今度はゴキブリ対策をしていきましょう。

ゴキブリの巣はよくゴキブリがいるところなので、そこに毒餌系のゴキブリ駆除剤を置いておきます。

そうすることで、そこへ戻ってきたゴキブリが駆除剤を食べて退治出来るという、ゴキブリを駆除するためのサイクルが出来上がります。

まず使う駆除剤ですが、他のページでも紹介している業務用のゴキブリ駆除剤を使いましょう。



効果の薄い駆除剤では家の中のゴキブリを退治しきれないので、飲食店などでも使われている強力な駆除剤を使用します。

市販のものよりも少しだけ値段が高いですが、その分効果が高いのでおすすめです。

この駆除剤を、ゴキブリの巣があった場所に置いていきましょう。

置く数は、各場所に2つずつくらい置いていきます。

置く数を多くすることで駆除効果が高まりますので、せめて2つは置いておきたいですね。

この駆除剤の場合は駆除効果が高いので、あとは特に何もすることはありません。

ゴキブリ対策で大切なことは、強力な駆除剤を使うこと。

これに尽きます。

早めにしっかりとしたゴキブリ対策をして、家の中にいるゴキブリを退治してしまいましょうね。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら