ゴキブリスプレーはこれが効く!

ゴキブリが現れたらすぐに退治をしないと、逃げられてまた現れてきます。

そうならないためには、出てきた時にゴキブリスプレーを使ってその場で息の根を止めることがとても大切です。

ゴキブリスプレー以外にも、熱湯をかけて殺したり、洗剤をかけて殺す方法などもあります。

熱湯の場合は、ゴキブリにかけたお湯を自分の手で雑巾を使って拭いてそれを絞らないといけないのでおすすめしていません。

もしやる場合は、やけどの可能性もあるのでかなり気をつけてやる必要があります。

洗剤も、洗剤まみれになったゴキブリの死骸を片付けるのは気持ち悪い気分になります。

それに、やってみると分かりますが洗剤を動くゴキブリに死ぬまでかけ続けるというのは、かなり難しいです。

だから、ゴキブリが出た時には、狙いも定めやすく即効性のあるゴキブリスプレーを使うことをおすすめしています。

もちろん、ゴキブリスプレーも殺虫効果の高いものや低いものがありますから、出来るだけ殺虫効果の高いゴキブリスプレーを使いましょう。

殺虫効果の高いゴキブリスプレーは、やはり業務用に開発されたものが効果が高いです。

このあたりのものをキッチン周りに置いておいて、ゴキブリが出てきた時にスプレーを吹きかけて逃がさないようにしましょう。

ただ、ゴキブリスプレーはあくまでその場しのぎのゴキブリ対策です。

一度ゴキブリが出たということは、家の中にはもっとたくさんのゴキブリが潜んでいるので、もっと根本的なゴキブリ対策をして家の中のゴキブリを全滅させましょう。

⇒効果の高いゴキブリ対策はこちら