ゴキブリの種類は大きくこの2種類!

家に出てくるゴキブリには、大きく分けると2種類のゴキブリがいます。

1つめは「クロゴキブリ」。

これは、もうよく出てくるゴキブリでサイズは4~5cmの黒光りしているゴキブリです。

もう1つは「チャバネゴキブリ」。

これはサイズは大体1cmくらい。色は名前の通り茶色をしています。

この2種類、どちらが出ても嫌ですが特徴がかなり違います。

「クロゴキブリ」は、大体一度に見る数は1匹のことが多いです。

なので、1匹を退治すると少しの間出てこなくなったりします。

問題は「チャバネゴキブリ」。

こちらは、1匹見るとそれ以外に数十匹を見ることが多いです。

暖かいところを好むので、冷蔵庫の周りや電化製品の中に入り込んでしまうこともあります。

特に、ノートパソコンはいつのまにか入り込んでしまって、ノートパソコンの中からチャバネゴキブリが出てきた、なんてこともよくあります。

ゴキブリの種類としては大きく分けるとこの2種類ですが、どちらのゴキブリが出たとしても完全に駆除するにはそれなりの対策をしておく必要があります。

ゴキブリを効果的に駆除する方法は他のページにまとめておきましたので、ゴキブリを家の中から全滅させたい方は参考にしてください。

⇒ゴキブリの効果的な駆除方法はこちら