ゴキブリ対策にはコンバットも有効

ゴキブリ対策使うに駆除剤としては、昔から使われているコンバットも有効です。


コンバットはさすがゴキブリ駆除剤として定番商品化されているだけあって、駆除効果は高いです。

また、厚さが薄めのため、例えば、冷蔵庫の下だったりとちょっとした隙間に入れられるのもコンバットの良いところです。

あとは、ホームセンターなどでも販売されている量産品ということもあって、値段もかなり手ごろな値段で購入することができます。

⇒コンバットはこちら

ですので、コンバットを使ってゴキブリ対策をする場合は、数を多めに買って気になるところにとにかくたくさん置くことが大事になってきます。

キッチン周りはもちろんですが、風呂場やエアコンの室外機のあたりなど、ゴキブリが出現するところだけでなく侵入してくる場所にも設置するようにしましょう。

コンバットのデメリットとしては、定番商品化していることもありますが、やはり見た目がいかにも「ゴキブリ駆除剤」というイメージが強くなってしまっているところ。

特に、色が黒いので来客の多い家だと、家の印象が「ゴキブリが出る家なんだ」とあまり良くなくなってしまいます。

あとは、どうしてもゴキブリが死んだあとに家の中に死骸が残ってしまうところです。

ゴキブリが死んだ後の死骸は結局片付けないといけないので、一度はゴキブリを見て処理しなければなりません。

ゴキブリが苦手な女性にとっては、これが辛い時間になります。

見た目もゴキブリ駆除剤に見えず、しかも家の中にゴキブリの死骸が残らない駆除剤も販売されているので、ゴキブリの死骸の片づけをしたくない方はそちらのゴキブリ駆除剤を使うことがおすすめです。

⇒おすすめのゴキブリ駆除剤はこちら