エアコンのゴキブリ対策はとても大事です

エアコンからゴキブリが落ちたことのある経験がある方もいらっしゃると思います。



実は、エアコンからゴキブリが落ちてくるということはよくあることです。

でも、エアコンがゴキブリの巣になっていて、それでゴキブリがエアコンから落ちてくるということではありません。

それでは、なぜエアコンからゴキブリが落ちてくるということが起きるのでしょうか?


エアコンはゴキブリの通り道になっている

実は、エアコンというのはゴキブリの通り道になっています。

正確にいうと、

家の外にあるエアコンの室外機がゴキブリの侵入経路になっている

ということなんですね。



エアコンの室外機は、家の外に置いてあります。

そして、室外機の写真を見ても分かるとおり、室外機の網の目はかなり大きいです。

ゴキブリはまずここから侵入をしてきます。

そして、室外機のホースを登って行き、エアコンを通って部屋の中に侵入してきます。

その時に、エアコンからゴキブリが落ちてくるという現象が起きるわけです。

つまり、エアコンのゴキブリ対策をする場合は、家の外にある室外機の周りにゴキブリ対策をする必要があります。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら



エアコンの室外機周辺にゴキブリ対策をしよう

エアコンのゴキブリ対策は、エアコン本体ではなく、家の外にあるエアコンの室外機の周辺にゴキブリ駆除剤を置きます。



この時に使うゴキブリ駆除剤は、市販のものではなく強力なゴキブリ駆除剤を使用するようにしてください。

エアコンの室外機のゴキブリ対策は、家の外にゴキブリ駆除剤を置くので効果の高い業務用に開発されたものを使用するようにしましょう。



このゴキブリ駆除剤をエアコンの室外機の下に置きます。

置く駆除剤の数は、出来れば4つは置いておきましょう。

そうすることで、エアコンの室外機に侵入しようとするゴキブリを未然に退治することができます。

エアコンのゴキブリは火災の原因にもなったりしますので、しっかりと対策を行うようにしましょう。

⇒使用するゴキブリ駆除剤はこちら