ゴキブリ対策は2つのことが大切!

ゴキブリというのは、あなたが思っている以上に繁殖力や生命力が高く、ゴキブリが家に出たらすぐにゴキブリ対策をしないとゴキブリたちは家の中でどんどん増えてしまうので、注意が必要です。

ゴキブリ対策をするうえで、とても大切なことが1つあります。

1つめは、強力なゴキブリ駆除剤でゴキブリ対策を行うこと。

効果の薄いゴキブリ駆除剤をいくら使っても、ゴキブリにはあまり効果はありません。

2つめは、ゴキブリ駆除剤をどこにどのくらい置くのか。

効果の高いゴキブリ駆除剤を使ったとしても、置く場所を間違えたり、数が少なければあまり効果はありません。

ここでは、家に出てくるゴキブリを退治するための対策として、効果の高いゴキブリ駆除剤とその使い方を紹介していきたいと思います。

ゴキブリに悩んでいる方は、ぜひやってみてくださいね。

ゴキブリ対策の基本

まず、ゴキブリ対策の基本は、

効果の高いゴキブリ駆除剤を使う

これがとっても重要です。

効果の高いゴキブリ駆除剤を使えば、短期間で家の中のゴキブリを駆除することが出来ます。

ゴキブリというのは思っている以上に繁殖力が高く、1度に20個~40個の卵を産みます。

つまり、ゴキブリ対策に時間をかけてしまうと、それだけの数のゴキブリが家の中に一斉に増えるということになってしまうんですね。

効果の高い駆除剤を使ってゴキブリ対策をすれば、家の中でゴキブリが繁殖するのを防ぐことができます。

だから、強力で効果の高いゴキブリ駆除剤を使って、一気にゴキブリ対策をしてしまうことが大事なんです。

ゴキブリ対策で使う駆除剤

ゴキブリ対策で使う駆除剤は、業務用に作られた駆除剤を使用します。

業務用に作られたものなので、効果は抜群です。





この駆除剤の良いところは、

ゴキブリに対しての殺虫能力がとにかく高い!

もう1つ、これがこのゴキブリ駆除剤の素晴らしいところは、

ゴキブリの死骸をほとんど見なくて済む

ここです。

この駆除剤を食べたゴキブリは、体の水分がなくなっていくので、下水に水を求めて移動してそこで息絶えてしまいます。

だから、ゴキブリの死骸の片づけをしたくない女性には、とてもおすすめの駆除剤です。

⇒使う駆除剤はこちら

では、この駆除剤をどこに置いたら効果の高いゴキブリ対策が出来るのか、それを解説していきます。

ゴキブリ駆除剤を置く場所

ゴキブリ駆除剤を置く場所ですが、まず家の中で置く場所です。

重要なポイントは、

・キッチン
・冷蔵庫の周り
・シンクの下
・お風呂場
・玄関
・その他ゴキブリが出た場所


この5箇所にゴキブリ駆除剤を置きます。

大切なのは、「置くゴキブリ駆除剤の数」です。

置く数が少ないと、当たり前ですがゴキブリ対策としての効果は薄くなります。

出来れば、それぞれの場所に2つずつは置くようにしてください。

これ以外で重要な場所は、家の外にあります。

・エアコンの室外機の周辺
・植木鉢


などです。

植木鉢は、ゴキブリが昼間潜む場所なので、ここにもゴキブリ駆除剤を置いておきましょう。

そして、エアコンの室外機の周辺。ここが実はとても大事な場所なんです。



エアコンの室外機は常に家の外にあります。つまり、家の中と外を繋いでいるわけです。

ゴキブリは、エアコンの室外機からホースを登ってエアコンに侵入。そこから部屋の中に入ってきます。

エアコンは、ゴキブリの重要な侵入経路なんですね。

そして、最近はエアコンの中のゴキブリが原因で火災が発生しているというケースも報告されていますので、エアコンの室外機の近くは出来るだけ駆除剤を置くようにしましょう。

ゴキブリ対策のまとめ

ゴキブリ対策で重要なことは、

・強力なゴキブリ駆除剤を使うこと
・ゴキブリが出そうな場所に2個以上のゴキブリ駆除剤を置くこと


この2つです。

ゴキブリは、基本的なゴキブリ対策を徹底して行えば、短期間で家の中からいなくなります。

早めにしっかりとしたゴキブリ対策をして、平和な日常を取り戻しましょうね。

最後に今回使用しているゴキブリ駆除剤を紹介しておきます。

業務用に開発されたものなので、市販の駆除剤よりは少し割高ですが効果は抜群です。

ゴキブリに悩んでいる方は使ってみるといいですよ。

⇒ゴキブリ駆除剤はこちら